医師の資格を活かせる製薬関連転職

2月 2nd, 2014 - 

医師という仕事は病院だけではなくて、企業ドクターや、製薬メーカーのメディカルディレクターやメディカルドクター、コーディネーター、GMPやQMS査察担当、治験担当責任者、臨床開発医師など製薬関連の会社でも多く求められています。

ですから、製薬関連の転職サイトなどと覗いてみると、かなり多くの転職先を見つけることができます。

医師だからといって、病院で診察したり、手術をしたりする仕事で勤務したいと考える人ばかりではなく、また反対にいえば、医師として活躍できる場所は病院だけではないということなのです。

医療関連では様々なところで医師を必要としているということですね。

製薬関連の転職で医師免許を持っているという条件だけでも、かなり高額年収の求人が多く見られます。

もちろん年収相当の能力を持っているということが条件でもありますが、収入面で転職を考えている人には良い転職先が見つかりそうです。

また、自分のキャリアを積むにも病院とは違った製薬関連の会社で働いてみるというのも医者の経験としてよいのかもしれません。

研究を続けたい、医療の現場に患者と直接的な接触ではない関わりを持っていきたい、医薬品に深く興味があるなどという医師には製薬会社で勤務するという選択も良いのではないかなと思います。

製薬関連の転職、ぜひお勧めしたいと思います。

関連サイト・・・http://japhmed.jp/whats_new/post_33.html

Comments are closed.